なぜ?膝の痛みにこだわるのか?

ひざの痛みの原因、

それは、

膝をつくっている、

軟部組織、筋肉や靭帯の異常です。

 

こういうと、 整形外科の先生、医師よばれる学歴や知能の高い方々の多くは、

もしかしたら、

納得していただけないかも知れません。

 

「歳だから」

「お付き合いください」

 

「加齢によるものです」

「年齢によるものだからしかたがないね」

 

「としだから、あきらめてください」

「年齢だから諦めて」

 

多くのみなさまの膝が痛い、

ひざの痛みを抱えている人の、

その苦しみを理解していない言葉だと思います。

 

私が、

膝の痛みにこだわる理由、

それに思いあたる生い立ちの記憶があります。

 

母がたの祖母、

広島出身の「林ヒデ」、

原爆の経験者でもあります。

 

おばあちゃんが抱えていたひざの痛み、

それが、

ぼくがひざの痛みにこだわる一つなのです。

 

ヒデばあちゃんは、

自身が立ち上げた呉服の普及、

日本伝統の着物を普及する仕事で、

原爆で亡くした子供を含め、

5人の息子と2人の娘を育て、

幸せにしてきました。

 

子供心に大変お世話になりました、

ヒデばあちゃんを尊敬しています。

 

ヒデばあちゃんが残してくれた財産、

それは、

「お前にも多くの人を幸せにすることができるよ」

というものです。

 

ヒデばあちゃんのひざの痛みに関して、

ぼくなりにお伝えしたいことがあります。

 

それは、 「放っておいても、そのうち改善する」

 

だろうし、

知られている、

よりよい改善方法がなかった、

推拿が伝わっていなかった、

というのが大きな原因だと思います。

 

もっと、

「良くなる」

「善くなる」

「好くなる」

「治る」

「直る」

「改善する」

ひざの痛みに関して、

祖母が生きている間に、

その痛みを、苦しみを、

理解してあげられなかったし、

治療的なことをしてあげられる術もなかった。

 

ヒデばあちゃんには、

豊かな気持ちを、

ほんとうに多くもらった。

 

その感謝の気持ちを、

今伝えていくべき、

その時なのかもしれない。

 

ひざの痛みは、

当時もその後も、

若いぼくにとっては、

どうでもいい他人事だった。

 

だけど今、

残りの人生を、

どんなふうにたの人たちの役に立てる、

そんな価値のあるものにしていくには、

深く考える毎日を送っています。

 

ぼくのルーツは価値ある存在だ。

 

あなたは、

価値ある存在として、

今この世に生まれ生きているのです。

 

私は、

この価値ある人生を、

価値ある存在として生きぬきたいのです。

 

その為に、

自分が縁あって継承させていただいた、

『推拿』

 

その価値を、

人々の様々な価値観の上に成り立っている生活に、

その一部に、

健康維持において、

伝えたいことを伝えます!

 

施術を受ける重要性、

『推拿』

が、

いかに施術に於いて、

必要とされる全ての人々に与える影響力が大きいのか。

 

「必要とする」

その人たちに出逢うのは、

ほんとうに『縁』あるいは、

中医学的には『圓』、

とにかく『えん』なのです。

 

膝痛、

変形性膝関節炎、

 

関節の痛みの初期は、

必ず、

良質の施術を受けることによって改善に向います。

 

痛みが体に少しでもあるのは、

本当に苦痛…

 

症状、体質改善、

本気で向き合いましょう。

 

 

当院を初めてご利用の方、

まずは、メールでご相談下さい。

メールアドレス;suinakenkoin@gmail.com

すいな健康院 10時〜20時まで受付 水曜日定休

天と地と人
天と地と人
Twitter
Bing
YouTube
店舗名 すいな健康院2020/推拿 天と地と人
住所 〒164-0001 東京都中野区中野2-29-15 サンハイツ中野802
電話番号 090-8346-0207
営業時間 【月~金曜日】10:00~22:00
【土曜日・日曜日・祝日】10:00~20:00
定休日 水曜日
駐車場 近隣のパーキングをご利用ください

お問い合わせフォーム